地域と言語を選択してください

メニュー

リプレース、部分リプレースによるシステム寿命延伸

リプレース、部分リプレースによるシステム寿命延伸

ただ故障を待つより、設備の更新を積極的に計画する方が望ましい事はいうまでもありません。日立エナジーは、長年にわたる複雑な設備導入の経験に基づき、設備を次世代に進化させ、システムの寿命を延ばし、可用性と信頼性を向上させるサービスを提供しています。

  

更新

長年にわたる複雑な設備導入の経験に基づき、当社は設備を次世代に進化させ、システムの寿命を延ばし、稼働率と信頼性を向上させるためのサービスを提供しています。システムの更新が必要な理由は、まず、多くの設備にとって、支援システム、送電、またはネットワークが決定的に重要であるためです。さらに、熟練したスタッフが退職した場合など、限られた古い技術では性能を維持することが困難となる可能性があります。

深刻な停電などが発生する前に積極的な設備の更新を行うことで、時間と費用を節約することができます。15年以上経過したFACTS設備は、更新が必要な場合があります。

更新の必要性は、主に機器の状態と必要なスペアパーツが入手できるかどうかに左右されます。更新は、新しい制御システム、新しい機能、新世代のハードウェアとソフトウェアなどで構成されます。

例:

  • 保護システムの更新
  • 制御システムの更新
  • 冷却システムの更新

お問い合わせ

こちらからお問い合わせください。