地域と言語を選択してください

メニュー

delivery by the motor transport of iron ore from a pit

マテリアルコンプライアンス

当社は、使用する材料がその生産国の環境悪化を助長したり、紛争や搾取につながったりしないようにする義務と社会的責任を負っています。

当社では、有害物質を含む物質の禁止と制限、および紛争鉱物やコバルトにおける責任ある調達に関する規制およびお客さまの要求事項を遵守することを定めています。製品や事業に接する人々の健康、安全、保護を確保し、サプライヤーに高い社会的・環境的・人権的基準を設定・要求します。

影響を受ける製品を特定し、紛争鉱物/コバルトを含む製品や材料を紛争鉱山から直接購入しないように努めることを目標とし、責任ある鉱物調達と産業イニシアチブを支援し続けています。特定の鉱物の出所をより詳細に監視するシステムを導入し、日立エナジーの製品やプロセスにおける有害物質の使用を段階的に削減しています。

サプライヤーには、REACH、SCIP、RoHS、紛争鉱物などの規制に対する製品のコンプライアンスを管理・実証する継続的な取り組みを積極的に支援するよう求めています。当社は、サプライヤーに対して、紛争鉱物やコバルトの正当な供給源を差別することなく、この鉱物の供給源を調査するためのデューデリジェンスを行うよう奨励することで、紛争のない貿易に貢献しています。

日立エナジーのマテリアルコンプライアンスの徹底

日立エナジーの製品に含まれる環境負荷物質(SCIP)について


「日立エナジーの使用禁止・制限物質リスト」 は、当社の技術者やサプライヤーが法規制を遵守し、人の健康や環境を高度に保護し、さまざまな製品に含まれる化学物質のリスクを管理するために作成されました。

「日立エナジーの使用禁止・制限物質リスト」に関するサプライヤーガイド は、本リストの解釈を支援し、サプライヤーの義務に関するガイダンスを提供することを目的としています。

使用禁止・制限物質リスト