地域と言語を選択してください

メニュー

カーボンニュートラル

世界は今、喫緊の課題である気候変動へのコミットメントと循環型経済の実現が求められています。その鍵を握るのが「エネルギー転換」です。社会が持続可能なエネルギーへとシフトし、産業が急速に電化されていく中で、ひとつだけはっきりしていることは、電力がエネルギーシステム全体のバックボーンになるということです。

日立エナジーは、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を、持続可能な社会を実現するための重要な取り組みと位置づけています。当社は、お客さまやパートナーとともに、エネルギー転換を加速させる重要な役割を担い、特に以下の8つのSDGsに対して大きな貢献ができると考えています。

​当社は、お客さまやパートナーとともに、デジタルとエネルギーのプラットフォームを開発しています。カーボンニュートラルなエネルギーシステムへの移行に向けたお客さまの課題解決をサポートします。​

3つの構成要素

電気は、エネルギーシステム全体のバックボーンとなります。そして、その土台を形成するのが、以下の3の構成要素です。

#1と重複しているため削除

電力シフトの加速

化石燃料から再生可能エネルギーへの

電化の進展

交通、産業、ビルの分野で

エネルギーキャリア

電化を補完する持続可能な

2050年のエネルギーの姿

日立エナジーの専門家が世界のエネルギーシステム全体の進化について分析した結果、世界の電力消費量は、現在のエネルギー需要全体の20%から2050年には40%以上へと倍増することが分かっています。また、世界の特定の地域では、このレベルをはるかに超える電化が進むと考えられ、「カーボンニュートラルな世界は電気で実現する」というのが、すべての予測に共通する結論です。そして、次の4つの事実が明らかになっています。

世界の電化率はエネルギー需要全体の50%以上へ
電化によるエネルギー効率の改善
High voltage, high speed road car track in the background of high voltage towers
全ての市場分野が電化に向けて転換
エネルギー部門とのカップリングが有益

今後の展望

今こそ、より緊密な連携と、持続可能なパートナーシップの構築が必要です。ここでは、カーボンニュートラルなエネルギーの未来に向けたアイデアや意見を共有するお客さま、パートナー、そして私たち専門家による、最新の洞察の一部をご紹介します。

お客さま事例

エネルギー転換を加速させるための当社のサポートについてお客さまの事例を紹介します。当社は、お客さまの成功を実現し、カーボンニュートラルなエネルギーの未来と持続可能な社会の実現に貢献する柔軟なソリューションを協創していきます。

人里離れた漁村にレジリエンス向上で支援

日立エナジーは、アラスカ州コルドバで、水力発電ダム2基を含む複数の再生可能エネルギーの導入を支援するマイクログリッドの構築に取り組みました。本マイクログリッドには、コルドバの水力発電を最大限に生かすエネルギー蓄電システム (BESS) も含まれています。コルドバのマイクログリッドは、コミュニティがディーゼルへの依存を低減するうえで重要なステップとなります。

エネルギー転換を支える人々

持続可能なエネルギーの未来のために、エネルギー転換に向けて取り組みを進めている人々、情熱、技術をぜひご覧ください。

未来をどう変えていくのか

日立エナジーは、手ごろな価格で信頼性の高い持続可能なエネルギーを人々に提供するという、社会の根本的な課題解決に貢献し、お客さまやパートナーとともに、エネルギーシステム全体のバックボーンを構築します。カーボンニュートラルな未来により近づく、持続可能な社会に驚くべき価値をもたらす素晴らしいテクノロジーを提供します。