地域と言語を選択してください

メニュー

交通

多くの都市が、よりサステナブルなオペレーション戦略を模索する中で、交通分野に関しては大きな変化を遂げています。都市化は急激に加速しており、新しい移動手段の需要が高まっています。CO2排出量を抑制するために、近代的な交通インフラは、ダウンタイムとトータルコストを最小限に抑えながら、効率的かつ確実な運用を求められています。このような状況の変化に対して、よりサステナブルな解決策が求められています。

日立エナジーは1世紀以上にわたり、鉄道や都市交通のパイオニアとして活躍してきました。変圧器や変電所、実績のある設備資産管理システムやネットワーク制御システム、そして電気自動車の充電ソリューションなど、私たちは、鉄道、陸上、海上、航空いずれの交通手段であっても、今日より、より迅速で、よりスマートで、より安全な、環境に配慮した戦略を提供します。

日立のスマートテクノロジーが、より安全で効率的かつサステナブルな交通を実現させます。

グリーンモビリティを採用し、高度なAIを活用したソリューションによって、事業者はユーザの立場に立って、社会価値、環境価値、経済価値の向上を達成することができます。さらに、予測や早期メンテナンスによって、運用パフォーマンスを最適化することができます。

公共交通機関の未来を動かす

鉄道のスムーズな運用

鉄道は、自動車に比べて温室効果ガスの排出量が80%少なく、環境に配慮した交通手段です。サステナブルな都市とは、新規の鉄道利用者が増える事を意味します。事業者はこれらの需要に応えるため、鉄道の電力ネットワークを安定的に維持する高信頼性、低環境負荷の送電線が必要となります。

eモビリティ

バッテリー駆動の公共/民間交通機関の大規模な普及が見込まれています。充電インフラを普遍的かつ容易にアクセス出来るようにするため、電力グリッドへの新たな投資が求められています。これらの投資は、次世代の静かで、柔軟で、排出ゼロの都市大量輸送の新たな機会創出を意味します。

サステナブルな空路への道のり

航空輸送は運輸部門において、最大の温室効果ガス排出源であり、真のグリーン航空のための解決策は遥か先にあります。同時に、乗客の旅行体験を向上させ、スタッフの作業環境を最適化するスマートサイトソリューションは、重要な第一歩となります。

エコトレードとは環境に配慮した港を意味します。

港湾は温室効果ガス排出の3%以上を占めています。主な要因は、世界の物資を輸送する貨物船とドレージトラックです。ゼロエミッションに参画する港湾当局が増えており、物流の近代化と排出量を削減するための高度に統合された電力・自動化システムのニーズが高まっています。

日立エナジーの交通担当チームに問い合わせる

ニュース

事例紹介

お問い合わせ

こちらからお問い合わせください。