地域と言語を選択してください

メニュー

POF (48kV - 123 kV)

高い負荷範囲で信頼できる精度を実現

POF誘導型変圧器は、絶縁または直接接地型中性点を装備した電力網において位相とアースを接続することを意図した単相設計です。

POFは、磁束密度が非常に低いため、連続100%の定格電圧に耐えるとともに、173%電圧(POF-550)を1分または190%(POF-350以下)を8時間提供できます。 また、オイルの上部にガスクッションを設け、水分を含んだ外気の侵入を防ぐ密閉構造となっています。

アプリケーション

  • レベニューメータリング
  • 保護リレー
  • 系統制御および電力潮流の表示

日立エナジーが選ばれる理由

  • POFは、非常に優れた誘導型変圧器であり、過酷な条件に耐えることができ、優良なサービス実績を有しています。
  • 72 kV以下の装置は、脂環式エポキシブッシングを使用することによりオイル含有量を最小限に抑え、地震により耐えるように重心を低くし、標準設計においてさらなるストライクおよびクリープ距離を提供します。
  • 123 kVの場合、標準は磁器絶縁体であり、シリコン・ゴム絶縁体はオプションとして提供され、汚染の激しい環境において高い性能を実現します。
  • 分散ギャップコア設計により損失を抑え、400 VA(ZZ)という比較的高精度の定格負荷を確保します。
  • 優れたアプリケーション技術サポートにより、プロジェクトに合わせた最適なソリューションをご提供します。
  • 極地から砂漠まで多様な環境向けに設計されています。
  • 低損失の分散ギャップコア設計により、高精度の性能を確保し、耐用年数にわたり磁心損失を最小限に抑えます。

性能データ

POF
設置場所 屋外
設計 誘導型
絶縁 油紙
機器用最高電圧 48 - 123 kV
電圧係数(Vf) 最長1.9~8時間
絶縁体 72 kV以下: 脂環式エポキシ
115 kV:磁器が標準、シリコン・ゴム(SIR)はオプション
クリープ距離 ≥ 20 mm/kV(要望に応じて、より長距離対応可能)
サービス条件  
  • 周囲温度
-40ºC 〜 +40ºC (標準)
  • 設計高度
最大1000m (標準)
  *その他の温度、高度も可能
精度 すべてのIECおよびIEEE測定および保護クラスに準拠しています。

お問い合わせ

こちらからお問い合わせください。