地域と言語を選択してください

メニュー

皆さまのプライバシーと信頼は当社にとって重要なことです

本プライバシーに関する告知では、Hitachi Energy Ltdおよび Hitachi Energy Ltdのグループ会社(以下、「日立エナジー」、「私ども/当社」と呼ぶ)が個人情報を収集、使用、共有する方法について説明します。

会社概要と当社への連絡方法

Hitachi Energy Ltd は、スイスの法律下にある法人で、登記事務所の住所は Brown-Boveri-Strasse 5, 8050 Zurich, Switzerland、登記番号 CHE-339.599.331 にてチューリッヒ州の商業登記所で登記されています。

Hitachi Energy Ltd のグループは、世界各地に拠点を置く法人から成り立っています。

当社のプライバシーに関する告知について何かご質問、懸念、コメント、苦情などがございましたら、当社のデータ保護責任者と DPO チームに privacy@hitachienergy.com へご連絡ください。適用されるデータ保護法におけるいずれかの権利を行使したい場合には、こちらから [add link] 関連フォームを完了させてください。

皆さまの権利

特定の状況下において、皆さまは個人情報に関連するデータ保護法や消費者法の下に権利を有しています。皆さまの権利を尊重することは当社の方針で、迅速に適用法令に従って行動します。当社にデータを処理し続ける優先的な重要性または法的義務がある、あるいは該当するデータが証明に必要とされる場合は、皆さまの権利の一部に制限があり、当社に法的権利を行使または保護することができることにご注意ください。皆さまの権利の詳細は以下のように設定されています。

ご自身の個人情報に対してアクセス、訂正、移動、更新、削除のリクエストをしたい場合は、こちらからから該当するフォームに必要事項を記入し、いつでも行うことができます

当社に個人データ処理に対して異議を唱え、個人情報処理の制限を求める、または個人情報の移転を要求することができます。こちらから該当するフォームに必要事項を記入し送信して、これらの権利を行使することができます。

お客さまは、当社が送信するマーケティングコミュニケーションをいつでもオプトアウトする権利を有しています。「登録解除」、または当社が送信するマーケティングメールの「オプトアウト」リンクをクリックして、この権利を行使することができます。当社は、今後通信をしないために、当社の CRM データベースにお客さまの名前とメールアドレスを保存します。データを CRM データベースから削除したい場合には、こちらから [add link] 該当するフォームに必要事項を記入してください。お客さまから当社へマーケティングコンテンツを受け取りたくないという通知をいただいた場合でも、お客さまに提供している製品やサービス、あるいは当社が知っているお客さまの組織に関連して、事実に基づく情報、取引情報、サービス情報に関するメールを送信する必要がある場合があることを予めご了承ください。

お客さまの同意に基づき当社がお客さまの個人情報を収集、処理している場合には、いつでもご自身の同意を取り下げることができます。同意の取り下げは、取り下げ前に当社が合法的に行ったどの処理にも影響を与えず、同意以外の合法に行われた個人情報の処理にも影響を与えません。

お客さまは、お客さまの個人情報に対する当社の収集、使用に関して、データ保護機関に苦情を申し立てる権利を有しています。詳細については、現地のデータ保護機関にお問い合わせください。(欧州委員会と英国のデータ保護機関の連絡先詳細は、こちらで入手可能です。スイスデータ保護機関の連絡先詳細は、こちらから入手できます。)

カリフォルニア州在住の消費者の方へ: 金銭またはその他の価値のある対価に関する個人情報の開示を拒否する権利を有しています。

ダイレクトマーケティング

設定を変更、またはマーケティングコミュニケーションから登録を削除します

ウェブサイトクッキー

いつでもクッキー選択を変更できます

追跡しない

当社ウェブサイトとモバイルアプリは「追跡しない」ブラウザ設定を尊重した設計ではありません

当社が処理する個人情報の種類、その理由、個人情報処理する際に依拠する法的根拠

日立エナジーは、従業員に関するさまざまなタイプの個人情報を収集、処理します。それには以下のようなものがあります。

·         名前、個人および会社の住所、個人および会社の電話番号、個人および会社のメールアドレス、あるいは他のなんらかの連絡先詳細、日付、出生国などの個人詳細および識別データ。

·         家族や、性別、年齢、結婚および家族状況(近親者の名前や連絡先詳細も含む)。

·         従業員番号、署名、雇用状況、社会保障番号、税金番号、保険番号、居住国、国籍、写真、緊急連絡先、パスポート情報、労働および居住許可、在留資格、渡航ビザ情報などの雇用関連の個人情報。

·         現在および過去の地位、教育および訓練コース、履歴書/職務経歴書、教育記録、仕事の成果を含む資格および証明書などの資格。一部の場合には、審査員の連絡先詳細、能力査定の結果、面接査定/フィードバック。

·         地位、肩書、雇用契約、従業員名簿 ID、ライン業績目標、開発の目標などの職務情報および仕事測定基準。一部の場合には、能力査定の結果、安全性報告、安全に関する事故、専門フィードバックも記録する場合があります。

·         給与データ、従業員名簿データ、年金番号、年金掛金、給与外の手当、ボーナス、報酬、自社株購入権、扶養家族、受取人または医療給付の指名、銀行取引明細書、経費請求、経費領収書、銀行口座詳細、クレジットカードデータ、電話経費、保険データなどの報酬、手当、給付、および経費に関連する情報。

·         アクセスログ、IT およびインターネットの使用、デバイス識別子(モバイルデバイス ID、PC ID など)、登録およびログイン証明書、IP アドレス、追跡および分析データ、記録(例えば、ボイスメール/通話記録)、企業プラットフォームでの投稿(例えばヤンマー)、パスワード回復データ、IT セキュリティツールを介して取得した情報などの電子識別データと情報(従業員がアクセスできる、または該当するシステムやアプリケーションに影響される)。

·         口座情報、クレジット与信調査、支払い詳細および取引、調査情報、懲戒履歴などの金融およびその他の詳細。

·         個人情報の入ったビジネス文書(例えば、疑問、質問、苦情、注文、関連記録、メール、報告、契約、プレゼン、議事録、作業成果物)、写真、画像、動画などの、すなわち、あなた、またはその他の人(例えばあなたの同僚)がこれらのデータで、または当社のシステム、プログラム、アプリケーションに登録することがあるその他の個人情報(下記のような特殊な情報カテゴリーを含む場合がある)。

 

下記の種類の個人情報は、あなたの居住国の適用法に従ってのみ収集および処理されます。

·         以下のような特殊な個人情報カテゴリー

o    宗教信徒の会員(例えば、税金も目的で必要な場合)

o    障がい状況、特殊な労働条件(スタンディングデスクの使用など)、建物で必要な医療機器、仕事の関連の怪我および疾患情報、渡航緊急支援(血液型、医療履歴、アレルギー)などの健康および医療情報

o    人種または民族性(例えば、これが多様性の目的で使用される場合)

o    一部の場合:労働組合会員、政治的意見、性生活、性的指向(例えば、これが不平等な扱いの調査に使用される場合。

·         犯罪歴のスクリーニングの目的、顧客確認(「KYC」)、アンチ―マネーロンダリング(「AML」)義務に必要な範囲内での犯罪歴の情報や制裁リスト情報などの、犯罪の有罪判決および犯罪に関するデータ。

·         当社の義務を実行するために必要な範囲での公的にアクセス可能な情報源から取得したデータ、または公的な専門ソーシャルメディア(例えば、LinkedIn)のデータや経歴チェックデータなどの第三者(例えば、信用調査機関)によって合法的に送信されるデータ。

 

当社は以下の目的で、従業員に関する個人情報を処理します。

·         組織および個人管理などの人材管理、労働時間管理、効率的なスタッフ管理の向上および維持、社内全従業員の分析、報告、計画

·         さまざまな提携会社からのスタッフ移動管理および後継者育成計画

·         スタッフ給付金提供、給与管理などの給与総額、報酬、および給付金管理、知的所有権、手当、給付金、保険、年金、実績レビューなどの報酬

·         求人、適合性評価および作業能力、経歴チェックおよび資格取得の確認、紹介取得および提供などの人材管理・獲得

·         証明書などの習得・育成管理、スタッフのトレーニング、査定および従業員満足度調査の実行

·         入社および社内異動や契約終了などの退職関連の処理

·         疾患、その他の休暇およびバケーション管理

·         健康や安全性などの社内健康および安全性プログラム、事故記録、またはプロセス品質の報告・管理

·         出張および経費管理、セキュリティまたは医療非常時に支援を提供するための出張者管理などの出張の秩序。出張時のセキュリティ、健康、安全性トレーニングの提供、および緊急中にセキュリティ支援を提供する自発的な基本の援助に関して

·         雇用と社会保障法または労働協約の分野での義務の遂行と特定の権利の行使

·         商業登記および委任状の割り当てなど、日立エナジー の組織と 日立エナジー 代理店の内外部のコミュニケーション

·         社内非マーケティング関連キャンペーン、イベント、会議の管理・準備など 日立エナジー のイベントおよび当該イベントの文書準備

·         当社のイントラネットやウェブサイト等、入手できる従業員やその他の人を表現している写真や動画などの 日立エナジー 資産の管理

·         記録から報告、販売管理、購買管理サービスを提供する金融および共有会計サービス

·         活動、事業部門、および会社の更生、買収、売却

·         事業報告、統計と分析

·         日立エナジーの会社規則および方針、契約上の義務、懲戒処分を含む法的要件で職場における従業員の活動に対するコンプライアンスの監視・監査

·         規制者への義務を果たすために、監査、レビュー、規制チェックを実行

·         管理、法律、法執行、法廷と規制機関の要件(顧客確認(「KCY」)/アンチマネーロンダリング(「AML」)監視目的と呼ばれる顧客の身元確認処理のためなど)、税関および世界貿易コンプライアンス、リスクおよびコンプライアンス、利害衝突、セキュリティ義務など)、および犯罪や詐欺あるいは禁止行為の防止、検出、調査、改善、もしくは法律上の権利の保護および法的要求の確立、行使、擁護

·         顧客関係管理、顧客の注文処理、カスタマーサポートの提供、要求と質問の処理、査定、対応

·         連絡先のインタラクション、購入・請求書の処理と実行、契約ライフサイクル管理など、サプライヤー、契約者、その他専門家の管理

·         作業能力および製品の使用、図面、発注書、受注書、請求書、報告書などの文書の参照

·         緊急の場合に、現地でアクセス規制と社員のレジストリがある場所に、許可された人に対して電子制御された出入りを提供するアクセスコントロールシステム

·         サイトメンテナンス/自動システムのための強要、周辺、内部セキュリティポイント、および補助監視モニターの第三者モニタリングを含む侵入検出

·         製品、施設、サービス、システム、ネットワーク、コンピューターおよび情報の維持・保護、セキュリティの脅威、詐欺、その他犯罪活動や悪意のある行動の防止・検出、事業継続性の確保

·         データバックアップ、アプリケーション管理のための情報システムのサポートとサービス運営、エンドユーザーサポート、テスト、メンテナンス、セキュリティ(インシデント対応、リスク、脆弱性、侵害の対応)、マスターデータ、およびユーザーアカウント管理、ソフトウエアライセンス割り当て、セキュリティとパフォーマンステスト、事業継続性を含む職場を含むインフラ管理などの IT リソース管理

 

従業員から収集した個人情報には、従業員の近親者や緊急連絡先に関連するものがあります。このような場合、あなたは、これらの方に本プライバシーに関する告知を通知するようお願いします。

第三者のサービス拠点で仕事をしている場合(例えば、カスタマーロケーションや施設)、当該第三者は、データ管理者としてその職務を果たす目的のために従業員の個人情報を処理する必要がある場合があります。このような場合、従業員は、関連するデータ管理者から別途プライバシーに関する通知を受け取るか、または要求することができます。

従業員の個人情報を処理する法的理由

·         当社は、当社との雇用契約、および類似した労働雇用協定において、あるいは雇用および関連契約を行うための契約前措置の一環として、従業員の個人情報を処理します。

·         場合によっては、当社は、従業員自身のプライバシーに関する利益に優先しない限りにおいて、当社の正当な利益に依拠して従業員の個人情報を処理します。このような利益には以下のものが含まれます。

o    法、規制、基準、および 日立エナジーの 社内要件と方針遵守を監視(例えば、IT システムを通じて)、調査、保証

o    該当する活動、日立エナジー 資産、製品およびサービスの誤用、厳しく必要な場合、ネットワークと情報セキュリティの確保に比例した詐欺と犯罪行為の防止

o    例えば、集中化サービスを提供するために、必要に応じて社内管理の目的で 日立エナジー グループ内で個人情報を送信。

·         場合によっては、雇用主としての当社の契約上の責任を果たすために、例えば労働法と社会保障法、手当、税金や報告義務、当局との協力義務、または法令の保持期間に基づき、基本の法的要件に基づいて、個人情報を処理します。

·         例外的な状況では、例えば、写真、通信マテリアルやイベントなど、個人情報収集の際に、当社は従業員の同意を求めることがあります。特定の目的で従業員の個人情報を使用するために同意を求める場合、従業員はいつでも同意を撤回することができ、当社は、そのやり方をお知らせします。

·         特殊カテゴリーの個人情報に関しては、当社は適用法令に従ってのみ当該データを処理します。適用法令に従って、特別な活動に対して従業員の明示的な同意がある場合

·         雇用、社会保障法または社会保護法に基づいた権利行使が必要な場合、または労働協約で許可されている場合、または予防手段と労働医学や作業能力査定のために必要な場合

·         法的要求の確立、行使、および弁護に必要な場合

·         有罪判決および犯罪に関係する個人情報に関しては、当社は適用(現地)法令で許可されている該当データのみ処理します。

 

日立エナジー は、契約者に関するさまざまなタイプの個人情報を処理します。それには以下のようなものがあります。

·         名、姓、職務/地位/肩書、雇用主、雇用主住所、国籍、税金番号、労働許可/ビザ情報、事業メールアドレス、事業住所、電話番号、携帯電話番号、ファックス番号、個人用電話番号、個人用メールアドレス、性別、生年月日など当社と共有する識別データおよび事業連絡先情報。

·         作業割り当ての遂行、当社の契約上の義務、および対応データ、提案、入札、履歴書/職務経歴書、経歴チェックデータ、条件、資格/証明書、契約・注文データ、請求書、支払い、事業パートナー履歴、問い合わせ/質問/苦情/注文関連の記録、労働時間ログ記録、トレーニング・教育記録、車両ライセンスプレート、保険データを含む事前契約対策に関連するデータなど作業割り当ての中で当社に提供する追加情報。

·         銀行取引明細書、支払い詳細、取引、経費請求書および領収書、銀行口座詳細、クレジットカードデータなどの経費関連情報。

·         情報技術の利用(システムアクセス、IT 、およびインターネット利用)、デバイス識別子(モバイルデバイス ID、PC ID)、登録およびログイン資格証明書、IP アドレス、ログインデータおよびログファイル、分析 ID、デジタルエイリアス/署名、時間およびURL検索、ウェブサイト登録、クッキーデータ記録(例えば、ボイスメール/通話記録、Skype記録)などのデジタル通信システム、IT アプリケーション、およびウェブサイトブラウザ(契約者がアクセスできる、当該システムまたはアプリケーションによって、かつ適用法令に従って影響される場合)で収集した電子識別データと情報。

·         あなた、または他の人(あなたの同僚など)がこれらのデータを登録することがある、または個人情報が入ったビジネス文書(例えば、問い合わせ、質問、苦情、注文や関連記録、メール、レポート、契約書、プレゼン、議事録、作業成果物)、当社のシステム、プログラム、アプリケーションにある、すなわち、その他の個人情報。

·         写真、画像、動画。

 

下記の個人情報は、あなたの居住国の適用される現地法に従って適用される場合や、作業割り当てに応じて関連する場合に限り、収集・処理されます。

·         渡航緊急サポート(血液型、治療歴、アレルギー)のためのデータとしての特殊カテゴリーの個人情報。

·         犯罪歴のスクリーニングの目的で、犯罪歴情報などの有罪判決や犯罪に関するデータ。

·         当社の義務遂行に必要な範囲で、公的にアクセスできる情報源から取得、または日立エナジー に割り当てられるあなたの雇用主または会社によって日立エナジー に転送されるデータ、商業登記データ、信用データなどの他の第三者(例えば、信用調査機関)によって合法的に送信されるデータ。

当社は以下の目的のために、契約者に関する個人情報を処理します。

·         組織および個人の管理、労働時間管理、効率的なスタッフ管理の向上・維持、社内労働力分析、報告および計画など、作業割り当て/作業状況の下で、日立エナジー に直接提供しているあなたの作業割り当てとサービスに関連する人材管理

·         入札、雇用、注文処理、購入処理・遂行、およびサプライヤー、ベンダー、契約者、アドバイザー、それと連絡先とのインタラクション、購入および請求書の処理・遂行、連絡先のライフサイクル管理などの専門家の管理とマネジメントを含む、購買、物流、サプライチェーン全体のサプライヤーとサービスプロバイダーマネジメント

·         さまざまな提携会社やサクセションプラニングからのスタッフ異動管理

·         トレーニング契約者

·         社内健康および安全性プログラム

·         セキュリティや医療緊急中に支援するために渡航者監視、渡航のセキュリティ提供、健康および安全性のトレーニング、自主的な援助で緊急中にセキュリティサポートを与える、保険管理など、渡航および経費管理と、出張準備

·         記録から報告、販売管理、購買管理サービスを提供する金融および共有会計サービス

·         作業能力および製品の使用、図面、発注書、売り付け申込書、請求書、報告書などの文書での参照

·         活動、事業部門、および会社の更生、買収、売却

·         日立エナジーの会社規則および方針、契約上の義務、法的要件に対するコンプライアンスの監視・監査

·         規制者への義務を果たすために、監査、レビュー、規制チェックの実行

·         製品、施設、サービス、システム、ネットワーク、コンピューターおよび情報の維持・保護、セキュリティの脅威、詐欺、その他犯罪活動や悪意のある行動の防止・検出、事業継続性の確保

·         データバックアップ、アプリケーション管理のための情報システムのサポートとサービス運営、エンドユーザーサポート、テスト、メンテナンス、セキュリティ(インシデント対応、リスク、脆弱性、侵害の対応)、マスターデータ、およびユーザーアカウント管理、ソフトウエアライセンス割り当て、セキュリティとパフォーマンステスト、事業継続性を含む職場を含むインフラ管理などの IT リソース管理。

 

当社は、上述の目的に必要な個人情報のみ、契約者から収集します。統計目的、サービス改善、当社が使用する IT システムのテストのために、当社はできる限り匿名データを使用します。つまり、これらのデータは、契約者を直接識別せず、個人として契約者を選び出すことができないという意味です。

契約者の個人情報処理の法律上の理由

·         当社は、契約者の職務に起因する契約上の義務の履行、または当社が講じる契約前の措置の一環として、契約者の個人情報を処理します。

o    場合によっては、当社は契約者自身のプライバシーに関する利益に優先しない限りにおいて、当社の正当な利益に依拠して契約者の個人情報をします。このような利益には以下のものが含まれます。当社の購買プロセス、そして活動、事業部門、および企業の更生、買収、売却における製品とサービスの供給、サプライヤーとの契約履行と注文管理、購入処理・実行、プロセス品質管理と製品またはサービス改善、分析とマーケットインテリジェンス、初期リスク削減などの、可能な限り最も幅広い意識における当社事業の実践、管理、発展、促進

o    法、規制、基準、および 日立エナジー社内要件と方針遵守を監視、調査、保証

o    該当する活動、日立エナジー資産、製品およびサービスの誤用、厳しく必要な場合、ネットワークと情報セキュリティの確保に比例した詐欺と犯罪行為の防止

o    例えば、集中化サービスを提供するために、必要に応じて社内管理の目的で 日立エナジーグループ内で個人情報を送信。

 

場合によっては、例えば雇用主としての当社の契約上の責任を果たすために、税金や報告義務、当局との協力義務、法定保存期間、または証拠収集、起訴または法律上の請求の執行目的で公的または司法措置の範囲内での個人情報の開示が要求される場合があります。特殊カテゴリーの個人情報に関しては、当社は適用法令に従って、当該データを処理します。

 

·         適用法令に従って、特別な活動に対して契約者の明示的な同意がある場合

·         法的要求の確立、行使、および擁護に必要な場合

 

有罪判決および犯罪に関係する個人情報に関しては、当社は適用(現地)法令で許可されている該当データのみ処理します。

当社は、日立エナジーでの雇用機会に関連して、志望者から情報を収集します。収集する情報、利用する方法、収集するタイミングは、応募する国によって異なります。一般的な事項として、当社が収集する求職者のデータには、連絡先詳細、履歴書または職務経歴書、身分証明書、教育記録、職務経歴、雇用情報、紹介状などが含まれます。

当社は、求職者の個人情報を求職者のスキル、経験、学歴と当社が提供する特定の職務が適合するように利用します。この情報は、関連する採用責任者および採用プロセスに関与する者に共有され、当該求職者を面接にお招きするかどうかを決定します。日立エナジー は、面接(またはそれに相当するもの)の段階以降に進める場合、さらに求職者の情報を収集します。この情報には、面接文書、査定結果、フィードバック、オファーの詳細などがあります。

応募や新人研修などの当社の求人活動に関連し、雇用法の義務がある場合には、当社は求職者から特殊カテゴリーのデータを収集することもあります。この情報は、日立エナジーの将来の職場環境または将来の雇用給付の提供に関連するものであるか、あるいは、法律でそのような情報の収集が認められている場合には、求職者本人の明確な同意のもとに収集されます。例えば、適用される法律で許可されている場合、当社は従業員の多様性を分析するために、個人の障害に関する情報を収集します。また、入社後、個人の障害に関する情報の提供は、適切な仕事環境を提供するために使用されます。日立エナジー 、または日立エナジーのお客さまのために仕事をする資格を評価するために、特定の求職者の犯罪歴調査を行う必要もあります。特定の国では、多様性モニタリングの目的で、求職者に多様性情報(例えば、人種や民族に関する情報)の提供を求めますが、この情報の提供は任意です。ただし、求職者が自発的にそのような情報を提供しない場合、当社は法律により、そのような基準について独自の評価を行うよう求められる可能性があります。

採用が決まった求職者は、適切な個人番号(税金、市民権、社会保障、または求職者の居住国や職務に適切なその他のタイプの個人番号)、求職者が関係する人のデータ(配偶者/パートナー名、子供など)、署名、銀行口座詳細、緊急連絡先、保険データ、自動車免許証番号、トレーニング記録、必要に応じて洋服・靴のサイズなど、当社は雇用契約締結、または従業員新入社員研修のプロセスのために必要な個人情報を処理します。

応募する国に応じて、日立エナジーは以下の情報源から求職者(「あなた」)に関する個人情報を収集します。

  • あなたから直接 - 例えば、日立エナジーキャリアウェブサイトを通じて求人に応募した時にあなたが提供した情報
  • 人材派遣会社から - 例えば、あなたの連絡先を有する人材派遣会社が、潜在的な志望者としてあなたを推薦するために当社に連絡する場合
  • オンラインで公的に利用できる情報源を介して - 例えば、あなたがオンラインで投稿した専門プロフィールがある場合(例えば、現在の雇用主のウェブサイトや、LinkedIn などの専門ネットワーキング上で)
  • 紹介によって - 例えば、以前の従業員や雇用主から、またはあなたを特定した身元照会人の紹介を通じて
  • 査定の結果または経歴スクリーニングチェック

当社が収集する個人情報は、以下の目的で使用されます。 

·         募集職種に最も適した求職者を見つけるために、日立エナジーの正当な利益に基づき、あなたの応募を査定。日立エナジー は、あなたに最適な仕事を見つけるというあなたの関心にも一致する査定と面接を行う必要があります。

·         雇用および関連する契約(雇用契約締結前の手順を講じるために)確立のために、契約前措置の遂行の一環として処理する、日立エナジー または 日立内の特定の職務に対するあなたの求職申し込み

·         あなたの同意に基づき、日立エナジー または 日立内で今後の潜在的な人員補充を目的とするあなたの求職申し込み

·         あなたの同意に基づき、求職者を専門家集団に割り当て、適切な仕事が見つかったときに求職者にアプローチするタレントプールを目的とした、求職者の求人応募

·         雇用契約締結の場合 - 雇用契約および適用される法的規定から生じる管理者の義務を履行するために必要な措置を講じること。例えば、職務に関連する社内および法的要件を満たしていることの確認、雇用契約とその他雇用文書の作成・署名、当社情報システムで必要なアカウントの作成、日立エナジーへのアクセス提供、政府当局への必須通知の提供などの雇用契約と適用される法的規定の結果としての管理者義務履行に必要な措置を講じるために。必要に応じて作業服や個人保護具を提供、および募集された職務に必要な知識、トレーニング、および情報を提供するために必要な新入社員研修の実施。

 

当社求職者の個人情報を処理する法的理由

  • 求職者の明示的な同意
  • 人材を惹きつけ、見極め、獲得する当社の正当な権利
  • 求職者のスクリーニングと選択を含め、日立エナジー における職務のために応募を処理・管理する当社の正当な権利
  • 採用が決まった求職者に申し出て、事前雇用スクリーニングチェックを実行することで、求職者を雇用して新入社員研修を行う当社の正当な権利
  • 当社のキャリアウェブサイトを管理する当社の正当な権利(統計分析を含む)
  • 法的または規定義務の遵守(求職者が勤める資格あることを保証するための経歴チェックを実行する時)

お客さまが当社の商品およびサービスの提供を当社に依頼される場合、当社は、これらの商品およびサービスに関連して当社が正当な事業上の理由を有するときにお客さまの個人情報を収集し、使用します。

日立エナジーは、お客さまへのサービス提供の一環として、直接のお客さまではない個人(例えば、お客さまの従業員、顧客、サプライヤー)の個人情報も取り扱います。詳細については、「当社のお客さまへのサービス提供に関連して当社が個人情報を取得する人」の項をご覧ください。


サービス提供のために当社が収集・使用する大半の個人情報は、当社のお客さまより任意で提供されたものです(またはお客さまの要求にて第三者の情報源から当社が収集したもの)。このため、お客さまが日立エナジーのお客さまであれば、当社が収集・使用する個人データが何であるかは、大体明らかでしょう。この情報には以下の情報が含まれます。

  • 名前、職場、地位、会社との関係などの基本情報
  • 郵便の宛先、メールアドレス、電話番号などの連絡先情報
  • 支払い関連情報などの金融情報
  • 当社サービスを受ける目的で、当社に提供するお客さま、またはその他第三者に関連するその他の個人情報

この情報を使用する理由

  • お客さまにサービスを提供するため
  • 私どもの関係を管理し、契約上の関係を維持するため
  • 会計および税金目的のため
  • マーケティングと事業展開のため
  • 当社の法的および規定義務を遵守するため
  • 法的権利を確立、行使、または擁護のため
  • 履歴および統計目的のため

 

クライアントの個人情報を処理する法的理由

·         契約履行

·         法的または規約義務を順守

·         製品とサービスの提供、当社のサービスに関連する手数料、費用、負債の即座の決済を確保する当社の正当な権利

  • 日立エネルギーが気づかずに犯罪行為の収益を取り扱ったり、その他の違法行為や詐欺行為(例えばテロ行為)を支援したりしないように保護するための当社の正当な権利

当社は、私どもの関係や契約を管理し、当社サプライヤーからサービスを受けるために、サプライヤー(下請業者や、当社のサプライヤーや下請業者に関連する人を含む)に関する個人情報を処理します。

当社が処理する個人情報は、一般的には契約情報(名前、雇用主名、電話番号、メールアドレス、その他契約詳細)と金融情報(支払い関連情報)に限定されます。

新しいサプライヤーを採用する前に、当社はリスクレベルに応じて、マネーロンダリング防止、反賄賂および汚職行為防止チェック、現代奴隷監査、有害メディアチェック、外国政府等の重要な公人(PEPs)調査、制裁リストチェックなどの適切なコンプライアンス調査を実施します。

サプライヤーの個人情報を処理する法的理由

  • 契約履行
  • 法的または規約義務を順守
  • 支払い、手数料、料金の管理、日立エナジー に支払う義務がある金銭の回収・回復のための当社の正当な権利
  • 日立エナジーが気づかずに犯罪行為の収益を取り扱ったり、その他の違法または詐欺的活動(例えば、テロ行為)を支援したりすることを防止するための当社の正当な権利

訪問者が日立エナジーの事務所、工場、倉庫を訪問される場合、特定の施設(建物や会議室、Wi-Fiへのアクセスなど)を提供し、建物へのアクセスを管理し、事務所、人員、物品、機密情報を保護するために、訪問者の個人情報を処理します。

当社が収集する個人情報は、通常、訪問者の氏名、連絡先、場所、建物入館・退館時間などに限定されます。

訪問者記録とアクセスバッジ
当社のオフィス、工場、倉庫への訪問者には、受付で署名していただき、その記録短期間保管されます。当社の建物への訪問者には、仮のアクセスバッジを提供され、当社の建物に入ることができます。当社の訪問者記録は、アクセスバッジが返却されたことの確認、セキュリティ事故の調査、および緊急目的(例えば、オフィスが避難する必要がある場合)のために使用されます。

Wi-Fi
当社は、Wi-Fiネットワークでトラフィックを監視し、ログを記録しています。これにより、ユーザーのネットワーク動作に関する限られた情報を見ることができますが、少なくともユーザーの接続元と接続先アドレスは知ることができます。

CCTV
日立エナジーは、法律で認められている場合、CCTV による監視を行っています。CCTV の画像は安全に保管され、知る必要がある場合(例えば、事故の調査をするため)にのみアクセスできます。当社は CCTV 画像を法執行機関に開示することができます。また、事故の結果として、保険金請求を処理する目的で、当社の保険会社と CCTV 画像を共有することがあります。CCTVの 記録は、通常、さらに調査が必要となる問題が発見されない限り、短期間のうちに削除されるか、または自動的に上書きされます。

訪問者の健康チェック / コロナ

当社では、社員および訪問者の健康と安全を守り、コロナウィルスの蔓延を防止するため、オフィス、工場、倉庫を訪問される方に健康関連情報および旅行情報の提供をお願いしています。お伺いする情報は、コロナの潜在的な症状(発熱、咳、息切れ、その他の呼吸困難)があるかどうか、日立エナジーHotspotの国別リストに掲載されている国を最近訪れたかどうか、コロナ感染者と診断された人と密接に接触したかどうかなどです。ご記入いただいた質問表は、速やかに(遅くともご来館日の翌日までに)破棄させていただきます。訪問者の方で、すべての質問に「いいえ」とお答えいただいた場合、入館を許可された訪問者が適切に審査されたことを証明できるよう、30日間保管させていただくことがあります。

当社建物への訪問者の個人データを処理する法的理由

  • 当社のオフィス、工場、倉庫、従業員、製品、機密情報を保護する正当な権利
  • 犯罪防止・検出、法的要求の確立、行使、防御する正当な権利

健康チェック/コロナ関連情報として、当社が依存する法的理由

-       雇用主としてスタッフの健康と安全性を保護、維持する法的義務を遵守するため

-       健康に対する重大な国境を越えた脅威からの保護、またはヘルスケアの高い品質と安全性の確保など、公衆衛生の分野における公共の利益のため

あなたが当社ウェブサイトやその他デジタルチャネル(これ以降「当社サイト」と呼ぶ)を訪問する際に、当社が収集する個人情報は、いくつかのカテゴリーに分類されます。

任意で提供する情報

当社サイトを通じて、当社は、あなたが任意で提供する個人情報を収集します。例えば、当社に連絡するために、オンラインフォームを完了した時、ニュースレターに登録した時、当社からのマーケティングコミュニケーションを受け取る時、アンケートに回答する時、当社主催のイベントに登録する時です。あなたに関して収集する情報には以下のものが含まれます。

  • 名前
  • 肩書、職層または職務権限、役割
  • 教育
  • 会社または組織
  • 会社情報
  • 主要メールアドレス、メールアドレス、電話番号などの連絡先情報
  • 産業、国、郵便番号、好みと関心などの人口統計
  • 顧客アンケートや類似調査に関連するその他の情報
  • 食事規制、ホテル、フライト情報、登録/参加状況、メディアインタビューの参加、以前のイベント体験、性別などイベント関連フォームを通じて得たイベント関連の情報
  • あなたへの製品やサービス提供に関連する情報
  • 任意で当社に提供する選択をしたその他の個人情報

あなたが該当するデータを提供しない限り、当社は機密性の高い個人情報を意図的に収集しません。どのサイトでも任意で情報を入力できるフリーテキストボックスを設けている場合がありますが、当社は機密性の高い情報を処理することを意図していません。機密性の高い個人情報を提供する必要はなく、開示する必要もありません。このような方法でなんらかの機密性の高い個人情報を提供することを選択した場合、あなたはその機密情報の収集と処理に同意したものとみなされます。

当社サイトに登録する場合、あなたの個人情報は、当社の CRM システムに保存されます。マーケティングコミュニケーションの受信をオプトアウトされた場合、あなたの基本的な連絡先は当社のオプトアウトリストに登録されたままになります。

自動的に収集する情報

当社サイトを訪問する際、当社はお使いのデバイスから自動的に特定の個人情報を収集します。具体的には、当社が自動的に収集するデータには、お使いの IP アドレス、ピクセル ID、デバイスの種類、デバイス固有の 識別 番号、ブラウザの種類、オペレーティングシステム、広範な地理的場所(例えば、国または都市レベルの位置)、その他技術情報などの情報が含まれます。アクセスしたページ、現在の URL、サイトを訪れた時間、クリックしたリンクなど、当社サイトとお使いデバイスがどのように相互作用したかに関する情報も収集します。このような情報を収集することにより、当社サイトにアクセスする訪問者、アクセス元、当社サイトで関心があるコンテンツをより理解することができます。当社は、この情報を社内分析、サイトの品質と訪問者との関連性を向上させる目的で利用します。クッキーに関する告知 [add link] で詳しく説明されているように、情報はクッキーまたは同等の追跡技術を使用して収集されます。当社サイトは、データの報告、可視化、分析を行うためにGoogle Analytics と Adobe Analytics を使用しますが、お客さまの同意がある場合に限ります。ここをクリックして、Google のプライバシーポリシーと原則に関する詳細をご確認いただけます。Adobe プライバシーセンターは、こちらからご覧いただけます。

当社サイトはさまざまなソーシャルメディアプラグインも使用しています。

  • 当社サイトの訪問者の個人情報を処理する目的訪問者の身元を確認・証明する、当社サイトの規制エリアへの無許可のアクセスを防ぐなど、当社サイトの管理とマネジメントのため
  • あなたにとってより関連性の高い、より関心があるコンテンツ(ターゲット広告を含む)を表示することにより、閲覧体験を個人向けにして、より充実したものにするため
  • 当社サイトの訪問者データとサイトトラフィック情報の分析のため
  • 当社サイト内のユーザーの探求に関するウェブメトリクスを捉えるため
  • あなたが勤める、または関連する会社、組織、機関、エージェンシーを測定するため
  • 当社の事業とサービス発展のため
  • マーケティングコミュニケーション提供のため
  • 評価とデータ分析実行のため(例えば、当社サイトの利用や訪問者の人口的分析に関するもの)
  • 訪問者が当社サイトの特性や機能を使用している方法を理解するため
  • 適用される利用規約の遵守を監視、強化するため
  • 質とリスク管理レビューを実行するため
  • 当社イベントをより良く管理できるようにするため
  • チームがイベント管理をできるようにして、メールキャンペーンやイベント通知をより効率的に準備できるようにするため
  • イベントとウェビナーの登録を可能にするため
  • コンテンツのダウンロードと潜在客獲得を可能にするため
  • サービスと情報をお客さまに効率的に届けられるようにするため
  • 日立エナジーに情報を提供したその他の目的

当社サイト訪問者の個人データを処理する法的理由

  • お客さまへの情報とサービスの効率的な送達と、当社事業の合法的な運営の正当な権利
  • 当社サイトとユーザー体験の発展・改善での正当な権利

訪問者の明示的な同意

クッキー選択センターを通じて、当社ウェブサイトとその他デジタルチャネルのクッキーを承諾または拒否することができます。ウェブブラウザコントロールを調整して行うことも可能です。当社のクッキー使用に関する詳細については、クッキーに関する告知をお読みください。

日立エナジー は、メール施設などの当社の IT インフラのセキュリティ維持のためにさまざまなツールを利用します。そのツールには以下のようなものがあります。

o    マルウェア攻撃を防ぐために、日立エナジー宛の受信メールに疑わしい添付ファイルや URL がないかどうかスキャンするシステム

o    悪意ある攻撃を検出するためのエンドポイントの脅威検出を提供するツール

o    特定のコンテンツやウェブサイトをブロックするツール

日立エナジー の受領者と電子メールで連絡をする場合、IT インフラのセキュリティを維持するために、あなたのメールは 日立エナジー が運用しているツールでスキャンされ、意図した受信者以外 の日立エナジーの従業員に読まれることがあります。

メールで 日立エナジー に連絡する人の個人データを処理する法的理由

o    無許可のアクセスやデータ漏洩にから IT インフラを保護する当社の正当な権利

o    メールトラフィックを分析する当社の正当な権利

日立エナジーの従業員に電話をかけた場合、サーバーにはあなたの電話番号だけが保存され、電話を受けた従業員の携帯電話や電子メールに配信されます。それ以外の個人を特定できる情報は収集されませんが、トラブルシューティングの目的で技術ログやレポートが保存されることがあります。

日立エナジー のボイスメールサービスは、Microsoft より提供されます。日立エナジー の従業員に通話してボイスメールを残すと、そのボイスメールとそれに含まれる個人情報もグローバルな Microsoft Azure サーバーに保存され、メールで MP3 ボイスクリップとして当該従業員に届けられます。Microsoft は、日立エナジーの従業員とあなたの通話に関連する通話ログを保持しません。

電話とボイスメールサービスで 日立エナジーに連絡する人の個人情報を処理する法的理由

  • 通信ネットワークを維持する当社の正当な権利

日立エナジー は、従業員、顧客、日立エナジー 外部のその他関係者に、機密に、匿名または開示ベースで、当社の職業基準違反または 日立エナジー行動規範やサプライヤーの行動規範と矛盾する非倫理的または違法行為に伴う活動に関するレポートを提供します。報告は、以下のいずれかのチャネルで行ってください。

-          Ethics ウェブポータルと Ethics ホットライン

-          (従業員のみ)特別調査課に、global-pg-ethics@hitachienergy.comあてに メールを送信

-          特別調査課に、次の住所あてに手紙を送る:George Hintzenweg 81 - 3068 AX Rotterdam, The Netherlands

Ethics ウェブポータルとEthics ホットラインには、自社のプライバシーと同意に対する告知 があり、Hitachi Energy が従う慣行について説明しています。Ethics ウェブポータルとEthics ホットラインを利用している人は、この「プライバシーと同意に対する告知」フォームを参照されるようお願いいたします。

個人情報を共有する人

当社は、職務と義務を実行するために本当に必要とする人、およびアクセスする正当な目的がある第三者に限り、お客さまの個人情報へのアクセスを許可するように配慮しています。当社は以下のカテゴリーの受領者にお客さまの個人情報を開示します。

お客さまの個人情報をその他の 日立エナジーグループ会社と共有します。日立エナジーグループ会社の概要は、こちらから確認できます。

日立エナジー は 日立グループ会社の法人です。当社は他の 日立グループ会社と個人情報を共有します。日立グループ会社の概要は、こちらから確認できます。

当社は社内補助プロセスのサポートのために、当社が雇用する外部サポートプロバイダー(およびその子会社と提携会社)に収集する個人情報を転送または開示します。例えば、以下のものを提供するためにサポートプロバイダーを雇用しています。(a) 印刷、文書作成・管理、保存、翻訳サービスなどの一般事務サポート (b) 経理、財務、請求サポート、(c) システム管理・セキュリティ、データ保存、分析、事業アプリケーション、ボイスメール、事業の継続性・災害復旧目的のシステム複製などのIT機能(d) 給与・支払いプロバイダー、トレーニングプロバイダー、人材派遣会社などの人事機能、(e) 利益相反・競合確認、リスク管理、品質検査など。当社は、適切なレベルのデータ保護、セキュリティおよび機密保持を維持し、個人データを最初に収集した法域の外に転送する際に適用される法的要件を遵守する義務を負う第三者サポートプロバイダーのみを使用する方針です。

個人情報収集、処理の目的に応じて、当社は以下の受領者とお客さまの個人情報を共有します。

o  法律事務所、税理士、監査人などの専門家

o  保険業者

o  年金基金

o  銀行

o  規制者

o  税金および関税

o  規制および他の専門団体

o  証券取引所および上場当局

o  会社役員および株主の公共登記所

o  本人確認サービスプロバイダー

o  信用照会会社

o  破産管理者または債権者

o  旅行会社

行政府部門と官庁

当社が企業を売却、合併、再生、解散、その他類似の事象があった場合、お客さまから収集した個人情報は、当該事象に付随して譲渡されます。日立エナジーの買収者または後継者は、買収者または後継者が適切な契約または義務に拘束され、本プライバシーに関する告知の使用および開示規定に合致する方法でのみお客さまの個人データを使用または開示できること、またはお客さまが別途同意しない限り、本プライバシーに関する告知に記載されているようにデータを継続して使用することができるものとします。

当社は本プライバシーに関する告知の発効日に先立つ12 か月以内に金銭またはその他価値ある対価として、他の企業または第三者に個人情報を開示したことはありません。当社は、過去 12 か月間、業務上の目的で、当社のサポートプロバイダーに個人情報を開示しています。当社が業務目的で開示した情報には、上記に記載されているカテゴリーの一部またはすべてを含む場合があります。

本情報を開示した法人のカテゴリーや、情報を開示した目的に関する詳細については、「個人情報を共有する人」をご覧ください。

日立エナジー は 金銭的対価と引き換えに個人情報を売却しませんが、カリフォルニア州消費者プライバシー法(カリフォルニア民法1798.140(t)(1))で定義されているように、「売却」とみなされる可能性があるその他の利益のために個人情報を共有することはあります。当社は CCPA を支持し、お客さまの個人情報がどのように収集され、共有されるかについてお客さまがコントロールできるようにしたいと考えています。お客さまは日立エナジーに対してご自身の個人情報を売却しないように指示する権利を有しています。お客さまの情報の売却を拒否したい場合は、こちらから [add link] CCPA リクエストフォームを送信していただくか、または +1 (800) 290 5290 からご連絡ください。

クッキーに関しては、お客さまはいつでも [add link] 設定を変更することができます。なお当社は、お客さま、または個人を特定できない集計および非識別化された個人情報を使用する場合があることにご留意ください。法的義務の遵守、契約の履行、および紛争解決のために、必要に応じて情報を保持する場合もあります。

日立エナジー は法的にお客さまの個人情報の開示をしなければならない状況にあります。これには適用される法令により開示を求められた場合、裁判所または政府機関の命令に従う場合、輸出管理または安全保障のために必要な場合等が含まれます。この場合、日立エナジーは、開示の求めに応じ、許容される最小限の個人情報を提供します。

個人データの保護方法

当社はお客さまから収集し、処理するお客さまの個人情報を保護するために、適切な技術的および組織的措置を講じています。当社が講じる措置として、お客さまの個人データを処理するリスクに見合ったレベルのセキュリティを提供するようにしています。

個人データの保管期間

当社は、お客さまから収集した個人情報を正当な事業上の必要性(例えば、お客さまが要求しているサービスを提供するため、または適用される法律、税務、および会計上の要件を遵守するため)が継続する場合に限り、保持します。

お客さまの個人情報を処理する継続的な正当なビジネスニーズがない場合、当社はお客さまの個人情報を削除または匿名化するか、それが不可能な場合(例えば、お客さまの個人情報がバックアップアーカイブに保存されている場合など)、お客さまの個人情報を安全に保管し、削除が可能になるまでそれ以上処理しないように分離します。当社の個人情報の保管期間に関する質問がある、または個人情報の保管期間に関連する詳細情報が必要な場合には、privacy@hitachienergy.comまでメールにてご連絡ください。

個人情報処理やデータの越境移転をする国

日立エナジーおよび第三者サービスプロバイダーは、スイス、欧州経済領域、英国、世界中のすべての国で事業を展開しています。つまり、当社がお客さまの個人情報を収集する場合、お客さまの居住国の法律とは異なるデータ保護法が適用される可能性のある国で処理されることになります。世界の 日立エネルギー拠点 の概要は、こちらでご覧いただけます。

 

当社は当社が処理する個人データが、当社の第三者サポートプロバイダーやパートナーによって国際的に処理する場合も含め、国際的に転送される場合にも本プライバシーに関する告知に従って保護します。当社が講じている保護措置には、当社の非欧州経済領域法人への個人情報の移転に関する欧州委員会の標準契約条項の実施が含まれ、これにより当社の欧州経済領域外で設立されている 日立エナジーの 法人は、処理する個人データを欧州委員会データ保護法に従って保護することが要求されています。 当社が講じた保護措置には、EEA域外に設立された当社の法人への個人情報の移転に関する欧州委員会の標準契約条項の導入が含まれます。日立エナジーのすべての法人は、現地のデータ保護法、GDPRの原則、OECDのプライバシーガイドラインに従って個人データを処理することが求められています。

 

また、第三者であるサポートプロバイダーやパートナーに対しても、同様の適切な保護措置を講じています。EEA域外の第三者サービスプロバイダーへの個人データの移転は、欧州委員会(または該当する場合は英国情報コミッショナー)によるデータ保護適切性判断に基づき、またはEUデータ保護標準契約条項を含んだ契約の締結を通じて行われます。当社のデータ処理契約は、GDPRの原則(該当する場合)およびOECDのプライバシーガイドラインに基づいています。

 

あなたの個人情報(日本法が適用される方)が処理される可能性のある外国の個人情報保護制度に関する情報は、こちらで確認することができます。世界のデータ保護および個人情報保護に関する法律の概要は、こちらでご覧いただけます。

 

越境移転に関する質問がある、または越境移転に関連する詳細情報が必要な場合には、privacy@hitachienergy.comまでメールにてご連絡ください。

本プライバシーに関する告知に対する更新

当社は、法的、技術的、または事業発展に応じて、本プライバシーに関する告知を時々更新します。適用データ保護法で必要とされる場合には、いかなる重要なプライバシーに関する告知の変更に対してもお客さまの同意を得ます。

本プライバシーに関する通知の最後に表示される「最終更新」日を確認すると、本プライバシーに関する告知の最終更新時が分かります。

最終更新:2022年4月1日