地域と言語を選択してください

メニュー

プロジェクトにはその規模の大小に関わらずリスクが伴います。リスクを最小限に抑え効率的にプロジェクトを進めるために、企業においてはパートナーの存在がこれまで以上に重要となっています。日立エナジーは、ITとOTの融合により、エネルギーバリューチェーン全体で、効率的で柔軟性の高い、強靭なオペレーションを実現します。当社のソリューションは、デジタル・プロジェクト管理から自己展開型ソリューションまで、増大する電力需要への対応と同時に、お客さまの価値最大化を支援します。

世界初の長江下の送電線

日立エナジーは、中国国家電網公司 (SGCC) と共同で、中国の西から東へクリーンなエネルギーを送電するための1,000kVガス絶縁送電線 (GIL) を、Sutongトンネル内に設置しました。

工事は、長江河口の幅5.4キロ、深さ75メートルの区間に線路を敷設して行われ、これは送電トンネルにUHV GIL技術を採用した世界初のプロジェクトです。

38000人

優秀な人材

デジタルプロジェクトマネジメント

高品質で、統合され、事前に設計・テストされたプラグ・アンド・プレイ・ソリューションに加えて、最新のデジタル技術を用いて、建設段階からプロジェクト全体を完全に可視化することで、リスクを回避し、プロジェクトをスケジュール通り、予算通りに実現します。

リモートコミッショニング

リモートコミッショニングは、時差を超えてすべてのステークホルダーをつなぎ、構築段階で設備資産の適切な機能性をリモートでテスト・検証することで、スピーディーな提供を実現します。さらに、現場検査から人を解放することで、安全性も向上します。

90か国以上

200年以上

200年以上の知識を結集

育成および能力開発

構築段階では、お客さまが設備資産の寿命まで適切に運用・保守できるように、適切な知識をお伝えします。革新的なデジタル技術により、仮想トレーニングへのリモートアクセスが可能になり、組織全体でのトレーニングの到達度を高め、迅速な立ち上げが可能になります。

お問い合わせ

こちらからお問い合わせください。